最新情報

HOME >  最新情報  >  ※追加研修会【一般社団法人全国認定こども園研究機構】自己評価研修会〔基礎講座〕のご案内

※追加研修会【一般社団法人全国認定こども園研究機構】自己評価研修会〔基礎講座〕のご案内

2021年02月02日

1月26日、27日に自己評価研修会Ⅰ〔基礎講座〕を開催させてただいたところで
ございますが、定員によりご受講いただけなかった方が多数おられましたことを
鑑み、下記の通りオンラインにて追加研修会を開催させていただくことといたしました。
是非とも皆様にご参加いただけますようご案内申し上げます。

◆幼保連携型認定こども園教育・保育要領に基づく自己評価研修会Ⅰ(基礎講座)※追加研修会

2021 年3月2 日(火)13:30-17:35(受付・確認12:00~)
     3月3 日(水)13:00-17:15(受付・確認 12:30)

方法:zoomを使用したオンライン研修

定員:80 名(定員に達し次第、受付を終了させていただきます)

受講料(教育・保育要領解説書込):会員 10,000 円、一般 15,000 円
※1 全国認定こども園協会の会員園の方は会員価格でご受講いただけます。

お申込み:こちらよりお申込みください。 

◆一般社団法人全国認定こども園研究研究機構Webサイト

お問い合わせ:一般社団法人全国認定こども園研修研究機構事務局
TEL:03-6426-5259 FAX:03-6426-5269
e-mail:info@kodomoenkyokai.org
website:https://kodomoenkikou.jp/

保育の質とは?
保育関係者や研究者から「幼児教育・保育の質の向上」という言葉をよく聞きます。
いつも私たちは子どもたちに提供する、幼児教育・保育の質を豊かに、さらには質の高い保育にしたいと考えているのですが、どのようにしたら、『質の高い保育』が見えてくるのでしょう。
「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」の総則にも「環境による保育」をうたわれ、「環境」という観点が重要とされていることを考えると、人的環境である保育者の人間性を含めた保育観が、「保育の質」に大きくかかわってくるのではないでしょうか。
そのようなことから、全国認定こども園研修研究機構では、まず自己評価(保育者・設置者)を各園内でおこなうためのリーダーとしてのコーディネーターを養成する研修会を開催いたします。