お知らせ

HOME >  お知らせ  >  「社会保障を持続可能にするために ~10%では足りない消費税~」

「社会保障を持続可能にするために ~10%では足りない消費税~」

2018年10月15日

「社会保障を持続可能にするために ~10%では足りない消費税~」

○趣旨
わが国喫緊の課題である持続可能な財政と社会保障制度の構築に向け、消費税を柱とする一段の歳入増と、
社会保障を中心とした歳出の効率化を同時に図ることが不可欠です。
今般のシンポジウムでは、消費税率10%引き上げ後の歳入と歳出の新しい「ビジョン」について、様々な視点から議論を深めてまいります。

○日時:2018年11月29日(木)14時00分~17時15分(開場13時30分)
○場所:経団連会館国際会議場
○お申込み:日本総研HPからお申込み下さい。
 https://www.jri.co.jp/seminar/181129_489/detail/
○参加費:無料