お知らせ

HOME >  お知らせ  >  平成27年 代表理事年頭挨拶

平成27年 代表理事年頭挨拶

2015年01月01日

平成27年の新春を迎えるにあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げますとともに、日頃の当協会事業へのご支援に対し、厚くお礼申し上げます。

これまで、全国認定こども園協会は、この新制度に向け、先駆的に取り組んできた「幼保一体」の取り組みの実践をもとに、さまざまな形で研修会や政策に対する提言を行い、「すべての子ども達の最善の利益」の形を各地の各園で模索してまいりました。

いよいよ、この制度の施行にあたり、今日まで各地の各園でそれぞれが試行錯誤しながら取り組んできた幼保の形を基盤にし、私たちが目指している、「真のすべての子ども達の最善の利益」という制度になるように、自園だけではなく、地域社会を巻き込んだ子どもの育ちを社会全体で支え合う組織つくりの拠点とも繋がっていくことであり、その為にこそ私たち自身が更に努力し、高め合い、深め合うことが必要になるのではないでしょうか。そのような考えの下、年明け早々に毎年行っておりますトップセミナーも開催致します。

皆様からの今までと変わらないご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、本年の皆様のご健勝とご発展を祈念いたしまして、年頭の挨拶と致します。

2015年1月1日
特定非営利活動法人全国認定こども園協会 代表理事 若盛正城