お知らせ

HOME >  お知らせ  >  東日本大震災における被災園への義援金のお礼について

東日本大震災における被災園への義援金のお礼について

2011年09月26日

この度の東日本大震災における被災園への未曾有の被害につき、当協会会員の方々から心温まる義援金の協力を賜りましたことを衷心より厚くお礼を申し上げます。
 皆様にご協力いただいた義援金は総額2,888,116円となり、被災され園舎等の被害があった、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県の当協会会員の22園に、1園につき131,278円のお見舞金として送金させていただきました。
(対象24園のうち、2園が「より被害の大きいところに」と辞退されました。)
 被災地では、復旧・復興に向けた取組み、福島原発放射能汚染等のまだまだ未解決の課題が存在しています。
 当協会として被災園への支援が行えたことは、ひとえに会員の皆様方のご厚情のたまものです。重ねて感謝申し上げます。
 当協会としましては、この震災で多くの幼稚園・保育所から一体化に向けた取り組みを考えたいというお声をいただきました。
 一日も早い復興のためにも、今まで以上に全ての子どもの最善の利益を目指し、国や地方行政へ働きかけていくことをお約束し、取り急ぎお礼と致します。